広島商船高専

平成17年8月                                 

学校 |
 例年より1週間早い4月5日に17年度の入学式が挙行され、 100名 (M科36名、 C科31名、 D科33名) の新入生が、 七分咲きの桜並木の坂を登って第二体育館に集い、 来賓、 教職員及び在校生の祝福を受けました。
 今年は落ち着いた静かな雰囲気の中で、 校長先生の入学許可の言葉に始まり来賓の挨拶、 在校生の歓迎の言葉など粛々と進行し、 素晴らしい入学式となりました。
 また、 1週間後の4月12日には、 今年度新しく設置された産業システム工学専攻の専攻科生9名の入学式が執り行われました。

教員異動
新任: 田 朋起 (M科)
齊藤 陽平 (C科)
岩切 裕哉 (D科)
退任: 葉山 安信 (M科)
古賀 國夫 (C科)
転任: 島 史欣 (C科, 鹿児島工業高専)

17年度前期の主な行事
4月4日     始業式
4月5日     入学式
6月6日〜10日  前期中間試験
6月10日   海事システム工学専攻 17年度推薦入試
6月11日 産業システム工学専攻 18年度推薦入試
7月8日〜10日  中国地区高専体育大会
7月8日〜8月31日  夏季休業
7月15日〜7日  全国漕艇大会
8月1日〜6日  中学生対象夏季公開講座
9月17日     商船学科卒業式
9月21日〜30日  前期末試験

                                  (執筆:商船学科 大橋 孝治)

校友会 |
1. 大埼支部長が森本稔氏より半田康博氏に交代し、 今年の大崎支部総会が4月10日 (日) 大串会館にて開催されました。
 総会後、 参加の校友会員13名と商船高専の学生15名で大串海岸の海水浴場一帯を清掃しました。
 その後、 商船高専の堀籠校長にも参加いただき、 グランドゴルフに懇親会とおおいに盛り上がりました。
 元大崎支部長の中石氏が3月3日に逝去されました。 ご冥福をお祈り申し上げます。
2. 17年度の校友会総会は母校を離れ、 東京のホテルマリナーズコート東京で5月28日 (土) に開催されました。 この模様は次号でお知らせします。
3. 横浜港にて、 今回初めて参戦した峨々羅山チームの活躍の様子を、 京浜矢弓会荒谷氏に頂きましたので皆様にお知らせします。 (別項 横浜港カッターレース参戦記)
 京浜支部の皆様沢山の応援ありがとうございました。
                                               (事務局大橋孝治)

横浜港カッターレ−ス参戦記

 昨年来より横浜港カッターレ−スに参加する為、 関係者で準備を進めて来ましたが、 本年度 (22回大会) に広島商船峨々羅山で参加しました。
 4月15日の抽選会に合わせて各幹事がエンジン (漕ぎ手) の調達をしました。 抽選会では参加枠170チームに対して153チームの参加希望で全チーム参加できることになりました。
予選組合せ抽選に田葉会長がくじを引き16レースの4枠に決まった。
 その後、 5月15日のレースまでにエンジン (漕ぎ手) を新品 (若手) にする為に各幹事は再奔走して、 最強のメンバーになった。 また、 神戸カッターレースで広島商船が優勝したとの報告にメンバーは燃えあがった。
 当日5月15日は早朝より田葉会長を始め、 関係者が場所取り、 選手の受け入れを行った。
広島商船峨々羅山は16レースに出場し、 快調なオールさばきで1位回頭して帰路に向かい力走したがゴール手前約50Mの地点で港内遊覧船の浪を3/4後方より受け不幸にも吉見会に刺され僅少差で涙を飲んで2位に終わった。 (タイムは広島商船峨々羅山が2分44秒28. 吉見会が2分43秒59でした。)
 レース後に選手、 応援団で昼食を取りながら、 来年の雪辱を誓った。
 以前より参加している商船学校 (弓削、 富山) に加え、 今回初めて広島商船の名を横浜の地に出した事は意義あることと思い、 来年の参加に皆様の協力を御願い致します
 本大会の参加に支援頂きました校友会会長並びに本部にお礼を申し上げます。 また、 色々とご指導を頂きました神戸の関係者にお礼を 申し上げます
                                                  以上
                                                   
                                    京浜矢弓会  (N−64 荒谷 記)

平成17年4月の記事
平成17年1月の記事
平成16年4月の記事
平成16年1月の記事
平成15年7月の記事
平成15年4月の記事

平成15年1月の記事
平成14年7月の記事
平成14年4月の記事
平成14年1月の記事
平成13年7月の記事