2012年4月
 

学校
広島丸船上で広島・愛媛両県交流会議を開催
 10月31日?、広島丸船上を会場に広島・愛媛交流会議が開催されました。会議は広島・愛媛両県の交流を活発化させるとともに、県境を越えた広域的な連携を図ることを目的に平成5年から開催されています。
  当日は、湯崎英彦(広島県)、中村時広(愛媛県)の両知事と両県商工会議所連合会会頭が出席し、連携・交流方策や具体的な取組について協議され、島々を舞台にした「大島博覧会」の2014年頃の開催を目指し連携することなどが確認されました。
 この会議が屋外で開催されるのは初めての試みで、当日は好天にも恵まれ穏やかな瀬戸内の景色を背景に和気あいあいと会談が進みました。
 会議終了後には、見送りに出たカッター部の学生達に湯崎知事から激励の言葉をいただきました。

機関別認証評価(訪問調査)
 11月28日?・29日?の両日、高等専門学校機関別認証評価の訪問調査が行われました。
 機関別認証評価とは、高等専門学校の教育研究水準の維持や向上を図り、学校の個性的で多様な発展に資することを目的に、7年以内に1度大学評価・学位授与機構により行われるものです。
 評価方法は、教育・研究、学生支援、管理運営面などすべての項目について、定められた基準に到達しているかどうか、書面審査と訪問調査により評価されます。これらの審査の結果、本校は全ての評価基準を満たしていると判断されました。
中国地区高専テクノ・マーケットin津山に参加
 12月3日?、岡山県津山市で開催された「第4回中国地区高専テクノ・マーケットin津山」に参加しました。このイベントは、地域産業界のイノベーション創出を目的に中国地区各地で開催されます。今年が4回目となり、高専と企業のコラボレート事例や技術職員による支援事業などについて発表が行われました。本校からは有限会社シスコム代表取締役藤原弘三氏と上田恭平技術職員(技術支援センター所属)が次の内容で発表を行いました。また、中国地区8高専約200名の学生を対象にした就職キャリア教育や企業(20社)が参加した就職相談ブースも設けられ、専攻科生が参加しました。
発表課題・研究(所属)組織
・「GPS端末を用いたコミュニティバス運行状況および島内お出かけ情報表示システム」
   有限会社シスコム代表取締役 藤原弘三 氏
   研究組織:岡山正人教授・岡村修司教授・岩切裕哉准教授・田中康仁准教授(以上流通情報工学科)
   ・有限会社シスコム
・「広島商船高等専門学校における技術支援について」 上田恭平技術職員 (技術支援センター)

原子力討論会IN広島2011を開催
 12月17日?、エネルギー・環境問題について理解を深めることを目的に、地域住民や日本原子力学会シニアネットワーク連絡会(SNW)の皆さんに参加いただき、“原子力討論会IN広島2011”?福島発電所事故以降の原子力を取り巻く諸問題?を開催しました。
  討論会は3つのグループに分かれ、学生や地域住民が質問した内容についてSNWのメンバーが答える形で進められました。それぞれのテーマごとに学生参加者が結果をまとめ、活発な議論が繰り広げられました。



プログラム
 講演“福島原子力発電事故について” 九州大学特任教授 工藤和彦 氏
 討論テーマ @放射線の人体への影響と除染方法
         A原子力発電所事故の実態と今後の対策 
          B今後の日本のエネルギーの在り方

科学工作教室を実施
 
2月4日?、三原市在住の小学生とその保護者を対象に「かんたん親子で学ぶ科学工作教室」を実施しました。工作体験を通じて“科学技術のおもしろさ”、“ものづくりの楽しさ”を感じてもらいながらエネルギーについて学習することがねらいで、当日は19組・約40名の受講生が集まりました。
 子供たちは時に保護者の手を借りながら、@ペルチェ素子を使い温度差により発生させた電気エネルギーで動く模型船の工作、Aブラックライトを使った光エネルギー実験、などのプログラムに次々と取り組みました。
内航海運の現状に関する講演会を開催しました
 1月24日?、商船学科4年生を対象に、第一中央船舶株式会社 代表取締役社長 上窪良和氏による、「内航海運の現状」をテーマとした講演会を開催しました。上窪氏は学生に、内航海運と外航海運との違いや、船員の業務など、海運業界の状況について語り、講演後には学生からの「英語は必要ですか?」「授業以外に頑張ったらいいことは何ですか?」などといった質問に答え、有意義な講演会となりました。

大崎上島町に卒業研究成果を報告しました
 2月14日?、流通情報工学科5年生大政あいみさんが、卒業研究で取り組んだ成果を大崎上島町に報告しました。テーマは「大崎上島の過疎化・高齢化に関する分析」、人口推移の予測等について役場職員16名に参加いただき報告しました。大政さんは若干緊張した面持ちでしたが、時おり指導教員(岡山正人教授)のサポートを受けながら、しっかりと報告していました。報告終了後は報告書を副町長に贈呈しました。
卒業式、修了式を行いました
 早春の好天に恵まれ、電子制御工学科、流通情報工学科の卒業証書授与式及び産業システム工学専攻の修了証書授与式を3月3日?に行いました。当日は学業・クラブ活動などで功績を認められた17名の学生表彰も行われました。 (N102期 薮上敦弘 記)       

校友会
卒業式、修了式を行いました
 晴天の中、電子制御工学科、流通情報工学科の卒業証書授与式及び産業システム工学専攻の修了証書授与式を3月3日?に行いました。
 山本校友会会長から卒業生・修了生に対し、卒業生一人一人の『社会人としてのスタート』を祝し、また卒業と同時に校友となられる皆様へ「ようこそ」「校友として母校を盛り上げていこう」と激励の言葉を贈られました。





京浜支部総会の開催
 平成24年の京浜矢弓会が3月11日?、晴海のホテル・マリナーズコート東京で開催され、相川京浜支部長(京浜矢弓会会長)の開会の辞で始まりました。懇親会では同じ学び舎で育った先輩と後輩が楽しく交流し、昔話に花が咲いていました。近年は若手校友の参加も増えましたが、今後も多数の方の参加をお待ちしております。
   

平成24年度の総会開催について
 平成24年度の総会を以下の要領で実施します。近隣の校友をお誘い合わせの上、多くの校友諸氏のご参加をお待ちしております。
日付:平成24年5月26日(第4土曜日) 総会:16:00?17:30 懇親会:18:00?20:00
場所:サン・ピーチOKAYAMA(ピーチホール)
住所:岡山市北区駅前町2丁目3-31
議題:活動報告及び方針、決算並びに予算案、支部報告、など
                                               (校友会事務局 記)

     
                  


平成24年1月の記事
平成23年8月の記事  平成23年5月の記事  平成23年1月の記事
 平成22年8月の記事 平成22年5月の記事 平成22年 1月の記事
 平成21年8月の記事
  平成21年5月の記事 平成21年1月の記事
 平成20年8月の記事
 平成20年5月の記事  平成20年1月の記事
 平成19年8月の記事 平成19年4月の記事  平成19年1月の記事
 平成18年7月の記事  平成18年4月の記事  平成18年1月の記事
 平成17年8月の記事  平成17年4月の記事  平成17年1月の記事
  平成16年7月の記事  平成16年4月の記事  平成16年1月の記事
 平成15年7月の記事  平成15年4月の記事  平成15年1月の記事
 平成14年7月の記事  平成14年4月の記事  平成14年1月の記事
  平成13年7月の記事