2012年1月
 

学校
商船学科5年生を対象に租税教室を開講
 本校では、学生を対象に毎年租税教室を開講していますが、今年度は6月13日商船学科5年生を対象に所得税、消費税の仕組みや、徴収した税がいかに使われているかについて広島国税局の緒方宏税務官を招き租税教室を開講しました。 商船学科5年生は9月からの1年間、航海訓練所の練習船で遠洋航海にのぞみ、多くの学生が洋上で成人を迎えます。教室を企画した澤田大吾教授は「学生が遠洋航海に出発する前に社会人としての義務である納税の仕方、納税の意義を自覚させたかった」と抱負を語った。



卓球部全国高専体育大会優勝
 卓球部が8月24日に開催された全国高専体育大会の団体戦、男子シングルス、男子ダブルスで優勝しました。団体戦での優勝は、本校卓球部創設以来初の快挙です。








中学生を対象に海洋教室を実施
 三原市立第五中学校1年生(132名)を対象として9月16日海洋教室を実施した。この教室は同校が積極的に進めている中学・高専共同教育の一環として行われ、今年で2回目となります。 今回は、「仲間との協調性を高め、海・船への理解を深めること」をテーマにカッター訓練・練習船見学及び学校説明を実施しました。カッター訓練では、中学校生徒達が初めて体験する重く長いオールに苦戦しながらも、指導教員の掛け声に合わせ一生懸命オールを漕いでいました。 練習船見学では、船長・機関長の説明に耳を傾けながら、実際に船を操船するブリッジや、普段見ることのできないエンジンルームを見学しました。 同校水井副校長は「海洋教室や出前授業を通じて高専への関心を深めたい」と抱負を語っていました。

平成23年度 三原「宇宙の学校」で講演
 9月25日(日)、三原市久井保健福祉センターにおいて、三原市宇根山天文台、三原市教育委員会主催による「宇宙の学校」が開催され、本校商船学科河村義顕准教授が「星空の下の航海」と題して講演を行いました。 まず、自分の位置を知るための方法として、航海中に見える灯台や山、岬、島などとコンパスを用いて位置を得る地文航法について解説し、次に、太平洋の真ん中のように周りに見えるものが無いときに太陽や星を頼りに位置を得る天文航法について、Q&Aを交えて解説しました。 最後に、現代の「星」である人工衛星を使ったGPSシステムについて解説し、終了後には、参加した50組100名の親子の皆さんから活発な質問があり、有意義な講演となりました。



帆船フェスタひろしま2011に参加しました。
 10月15日、16日に広島港で開催された、「帆船フェスタ広島2011」に参加しました。 広島丸による一般市民対象の体験航海も両日行いました。 天候に恵まれ、15日には海から練習帆船「海王丸」のセイルドリルを眺めることができました。陸上ブース展示において商船高専のPRを行いました。
  

平成23度 商船祭開催
 10月29日、30日の両日に渡って、「FRIENDSHIP」をテーマとして第35回商船祭が開催されました。 商船祭前夜と初日には恒例の広島丸イルミネーションが輝いていました。 2日目はあいにくの雨天でしたが、多くの来場者があり盛会のうちに幕を閉じました。
   

                                    (N83 清田耕司 記)

校友会
平成23年度校友会合祀式
10月30日(日)、平成23年度校友会合祀式を母校の慰霊碑広場において執り行いました。当日はあいにくの雨でしたが、校友会長、校長先生をはじめ多数の校友出席のもと、女子学生の鳴らす弔鐘を合図に黙祷を捧げ、献花を行いました。最後に会長から挨拶があり、式を滞りなく終えることができました。今回の合祀式も学生会から多大な協力を得たことを申し添えます。
会長挨拶
 合祀式にあたり、本年度の物故者17名に対し、校友会を代表し、謹んで哀悼の意を捧げます。 本日はお忙しい中、ご参列いただいた校長先生をはじめ事務部長、教職員並びに在校生の皆様、そして遠路お越しくださった交友の皆様に、厚くお礼申し上げます。 合祀者の中には、私が在学中、矢弓の寮で寝食を共にした同期の旧友、お世話になった先輩や後輩も含まれており、在りし日の元気な笑顔が脳裏に浮かびます。 私は校友の訃報に接すると、心を一にして、矢弓の地で過ごした同僚として、特別の哀惜(あいせき)の念に耐えません。 「死は人生の終末ではない、生涯の完成である」の諺があります。本日は天命を全うした故人を追悼し、青春を謳歌した矢弓の地に合祀させていただきます。 どうか、安らかにお眠り下さい。 天国では同じ釜の飯を食った校友たちと肩を振りながら、私たちを暖かく見守って下さい。

平成23年度阪神矢弓会総会
 11月10日(木)、神戸東急インにおいて阪神矢弓会総会が開催されました。 山本晴夫支部長より収支・活動報告が行われました。 続いて懇親会に移り、航海科52期古坂典三氏の発声で乾杯、参加39名の校友が旧交を温めました。
                                      (校友会事務局 記)


     
                  


平成24年1月の記事
平成23年8月の記事  平成23年5月の記事  平成23年1月の記事
 平成22年8月の記事 平成22年5月の記事 平成22年 1月の記事
 平成21年8月の記事
  平成21年5月の記事 平成21年1月の記事
 平成20年8月の記事
 平成20年5月の記事  平成20年1月の記事
 平成19年8月の記事 平成19年4月の記事  平成19年1月の記事
 平成18年7月の記事  平成18年4月の記事  平成18年1月の記事
 平成17年8月の記事  平成17年4月の記事  平成17年1月の記事
  平成16年7月の記事  平成16年4月の記事  平成16年1月の記事
 平成15年7月の記事  平成15年4月の記事  平成15年1月の記事
 平成14年7月の記事  平成14年4月の記事  平成14年1月の記事
  平成13年7月の記事