平成16年度                                          
            第2回 理 事 会 報 告
 
 本年度は役員改選期であるが、 規約の定めにより会長・副会長その他の役員は総会で選出された理事の互選または推薦で決めることとなっており、 理事が選出されてから総会を休憩して、 平成16年度第2回理事会が開催された。
 理事会の議長は定款第33条により、 会長がこれに当る事となっているが、 会長が選任されるまで沖川総会議長が仮議長を務める事が司会者 (藤原前副会長) より提案され。 異議なく承認された。
 仮議長は理事会の定足数を確認するため、 本望事務局長の報告を求めたところ
  本人出席  17 名
  委任出席   9 名
  合  計   26 名
 理事の総数は31名で、 定足数はその過半数16名であり、 完全に成立している事が報告確認された。 (他に、 監事1名が出席した)
 次に議長は議事録署名人に角田理事・荒谷理事を指名、 書記は本望事務局長の任命を提案し、 異議なく承認された。
第1号議案 (会長の互選)
 議長は、 総会から付託された議題のうち、 人事に関する提案は、 役員選考委員会、 常務理事会、 更に本年度第1回理事会で満場一致で承認された 「役員等推薦候補者名簿」 によるものであることを明らかにした。
 まず会長理事1名について先議することとし、 推薦名簿に従い会長理事には川村 赳理事を互選することを提案。
 満場一致で、 川村新会長が議決された。
 会長が選出されたため定款の定めにより議長は川村会長に交代した。
第2号議案 (副会長・常務理事の互選)
 議長は、 定款第13条2項により、 副会長・専務理事・常務理事は理事会の互選によることが定められており、 副会長理事二名については、 田葉行宏理事、 菱田 司理事の互選を提案。 また、 専務理事は当分の間欠員で会長が職務を分掌すること、 常務理事については候補者名簿記載の6名の理事を選任することを提案し。 異議なく満場一致で副会長・常務理事が互選された。
第3号議案 (副会長の順序)
 議長は、 定款改正に伴ない、 定款第14条第2項で 「会長に事故あるとき又は会長が欠けたときは、 理事会があらかじめ指名した順序に従い職務を代行する」 ことが定められており、 その順序を田葉副会長・菱田副会長と指名することを提案し、 異議なく満場一致で議決された。
第4号議案 (顧問の委嘱)
 議長は、 定款第18条第2項の顧問の委嘱について、 「役員等推薦候補者名簿」 の通り委嘱することに理事会の同意を求める旨提案。
 異議なく満場一致議決した。
第5号議案 (相談役の推薦)
 議長は、 相談役について、 定款第18条4項で理事会の推薦に基づき会長が委嘱することとなっており。 「役員等推薦候補者名簿」 に記載のかたがたの推薦を提案。
 異議く満場一致議決した。
第6号議案 (評議員の選出)
 議長は、 評議員の選出について、 定款第35条第2項により 「理事会において正会員の中から選出する」 事となっており、 「役員等推薦候補者名簿」 に記載の方々を選出することを提案し、 異議なく満場一致議決選出した。
第7号議案 (感謝状の贈呈)
 議長は、 長年にわたり本会の役員を務め、 協力していただいた藤原副会長が今回退任されることになり。 長年にわたる功績に対し全船協表彰規程に基づき理事会の議決を得て、 感謝状の贈呈を提案した。
 異議なく満場一致議決し、 総会の場で表彰を行なう事となった。
第8号議案 (各種委員会委員・外部役職者の交代一任)
 議長は、 新役員の決定により、 内部の各種委員会委員の交代、 外部役職などにかかわる人事については、 常務理事会に一任することを提案し、 異議なく承認議決した。
 これをもって平成16年度第2回理事会は閉会した。