平成24年度臨時理事会報告
内田新会長就任挨拶


  1.総会後の臨時理事会報告
  2.内田成孝新会長就任挨拶
 


                                      

  1.総会後の臨時理事会報告

1 日  時:平成24年5月30日(水)17:15〜17:50
2 場  所:全船協本部会議室
3 定足数:5月30日17時15分現在の新理事総数14名で定足数は1/2以上(7名以上)
4 出席者
1)理事総数 14名 
   出席理事 相川 康明、岩田 仁、内田 成孝、及川 武司、大賀 英朗、
          小池 信雄、七呂 光雄、福地 赳雄、本望 隆司、松見 準、
          三輪 史郎、山本 徳行         出席計 12名
   欠席理事 田中 三郎、神谷 洋、
2)監事総数 2名
   出席監事 亀山 道義、                出席計  1名
   欠席監事 蔦 正昭、

5 議事の経過
1)開会
 本望理事が開会の挨拶を述べ開会を宣した。
2)議長選出 
 本望理事より定款第39条に基づき、理事会の議長は会長が当たる事となっているが、現段階では会長が選任されていないため、内田理事を議長に指名したいと提案し、異議無く満場一致で内田理事を議長に選出した。
3)書記任命
 議長は書記に七呂理事を指名し異議無く任命された。
4)定足数の確認
 定款第40条の定めによる理事会の定足数は、理事総数14名の過半数7名以上である。本日の出席理事数は12名で、欠が席2名。出席監事は1名で1名が欠席である旨七呂書記より報告され、規定の定足数を満たしていることが確認された。
5)議事録署名人
 定款第44条第1項の定めにより議長は、議事録署名人に、これから選出される会長及び亀山道義監事を指名した。

6 議案審議の経過と概要
1)第1号議案 代表理事及び業務執行理事選定の件
 本望理事より、代表理事内田成孝が理事の任期満了により代表理事の資格を喪失、業務執行理事松坂武彦、田中三郎、及び本望隆司が理事の任期満了により業務執行理事の資格を喪失したので、代表理事に内田成孝理事、業務執行理事に岩田仁ならびに本望隆司両理事を選任したい旨提案した。
 議長は、本件について賛否を諮ったところ、絶対多数で提案通り選定することを決定した。また、被選定者は席上その就任を承諾した
2)第2号議案 会長選定の件
 本望理事より、会長については定款第25条第3項で代表理事が会長に就任する事になっているので、内田代表理事を会長に選任する事を提案した。 
 議長は、本件について賛否を諮ったところ、絶対多数で提案通り選定することを決定した。また、被選定者は、席上その就任を承諾した。
 これにより、内田会長が定款第39条に基づく正式の理事会の議長となった。
3)第3号議案 役付き理事選定の件 
 本望理事より、副会長松坂武彦及び田中三郎が理事の任期満了により副会長の資格を喪失、及び専務理事本望隆司が理事の任期満了により専務理事の資格を喪失したので、改めて当法人の副会長に岩田 仁理事及び専務理事に本望隆司理事を選定することを提案した。
 議長は、本件について賛否を諮ったところ、絶対多数で提案通り選定することを決定した。また、被選定者は、席上その承諾を承認した。
   
 議長はその他の議案が無いことを確認し、議事を終了した。
 司会者は、17時50分平成24年度第1回臨時理事会の閉会を宣した。

この結果、役付理事は以下の通り選定された
役  職 職  務 氏  名
代 表 理 事 会  長 内田 成孝
業務執行理事 副会長 岩田 仁
業務執行理事 専務理事 本望 隆司








  
2.内田成孝 新会長就任挨拶

 一般社団法人に移行してはじめての通常総会となり、理事数14名と半減いたしましたが、今後2年間新理事と共に業務を遂行して参りますのでご支援をよろしくお願いいたします。 2年前に会長に就任した時丁度創立80周年記念行事の準備を行っていて、諸先輩が海運界に大きく貢献してきていることを痛切に感じました。全船協の会員は、ここに出席の各会の会員としても、それぞれの分野で活躍していますが、いずれの会も新人の会員獲得という難問を抱えるとともに、日本人船員の極端な減少と高齢化は海技の伝承に問題が多いと危惧しています。しかし昨年の東日本大震災に際し、日本船舶の素早く的確な緊急避難、支援物資の輸送、タグボートの支援など、素晴らしい活躍をしましたが、これらは海技の伝承がなされたからであると思います。船長をはじめ乗組員全員が冷静沈着に対応しただけでなく、会社もしっかりとした緊急対策がとられていました。 そこで優秀な船員の確保・育成が重要となりますが、全船協も日本船主協会と商船系高専の合同進学ガイダンスを毎年7月に行っています。中学生や家族に海を知っていただく良いチャンスであり、知り合いに是非案内していただきたいと思います。 一人でも多く海事関係学校への入学希望を増やし、優秀な船員を育て送り出すことは、我々先輩の役目と心得ていますので、今後とも全船協をよろしくお願いします。