海の図書室
         〜新刊紹介〜
           


  海上保安庁DVDシリーズ Vol.1
「海上保安官が見た巨大津波と 東日本大震災復興支援」(118分収録)
制作・著作 有限会社アートファイブ   岩尾克治

製作者のメッセージ
 私は、海上保安庁の写真を取り始めて約28年になります。
 日本の国境は海上にあります。そこで行われている国境警備、船舶事故における救難救助の実態を知りたくて長年取材をしてきました。
 今回の大震災で高速道路が使用可能になってすぐに宮城海上保安部に行きまして潜水士の活動を取材しました。それと同時に海上保安官が撮影しました津波の映像を見せられましたときに、これはとても貴重な映像で一般に公開できないかを聞きましたところ、各放送局に配信した映像だからOKですと言われまして、我々が撮影しました記録と共にDVD化しました。
 見ていただくと分かりますが、青森から岩手、宮城、福島、千葉まで海上保安部、海上保安署の方々が同じ津波と格闘しているシーンが多く見受けられます。それと港が津波に飲み込まれていく様子が、港のすぐそばにある港湾合同庁舎からの映像ですのでその凄さが改めて認識できるのではないかと思われます。
  記録に残った映像が、記憶に残ると言われています。私たちは、この経験を忘れないために、DVD化して記録に残しました。
  内容は、下記の通りです。
巡視船「まつしま」津波乗り切り
海上保安官が見た巨大津波
巡視船「きたかみ」釜石港からの緊急出港
気仙沼海上保安署
仙台航空基地 MH906(仙台航空基地)空撮、
  仙台~石巻 福島海上保安部
市原コンビナート火災「ひりゅう」消火活動
東日本大震災復興支援
石巻港の貨物船「TULIPAN」からの吊り上げ救助
気仙沼市南中里町の民家からの吊り上げシーン
相馬港内の「パインウエーブ」から23名のヘリ救出
南相馬病院からの患者緊急搬送
気仙沼沖合で特救隊と「つがる」乗務員による犬救助
「釜石港湾口北防波堤灯台」の仮灯取り付け
女川町塚浜の行方不明者捜索
石巻市桃浦港の行方不明者捜索
名取市閖上(ゆりあげ)漁港で水中捜索含む
南三陸町荒砥で緊急水中捜索

協力   海上保安庁総務部政策評価広報室
     財団法人 海上保安協会
映像提供 海上保安庁
定価:1000円+税
申し込みはFAXにて下記海上保安協会あて
財団法人 海上保安協会
〒104-0043東京都中央区湊3-3-2 前田セントラルビル5階
FAX 03-3297-7590